マルニ


洋家具メーカーとして
確かな品質の伝統を受け継ぐマルニ。
あらゆる生活シーンの実現を目指した
新しいインテリアの提案を行う。

昭和に入ると洋式生活が普及し、洋式家具の需要の増加が予想された。マルニの創業は昭和3年。国内で3番目にできた曲げ木椅子などの洋式家具製造工場で、当時としては時代を見通した業種といえるだろう。
総合洋家具メーカー・マルニの創業は、廿日市に本格的な近代的木工工場の幕開けを告げるものだった。以来、「工芸の工業化」に力を注ぎ続けて全国に販売網を広げ、現在グループ関連会社は国内5社、海外3社。木材輸入や家具輸入、デザイン提携などを通じてヨーロッパ、東南アジアなどとの関係も深めている。

スポット情報
所在地: 

広島ショールーム 廿日市市下平良2丁目1番66号

お問い合わせ: 

TEL: 0829-20-1121

アクセス: 

車: 廿日市市役所そば
広電: 廿日市市役所前駅下車、徒歩約8分
バス: 可愛下車

ホームページ: 

もっと詳しく


マルニが目指すものは
「人間本位の家具づくり」。
従来の職人の技を
伝承しながら、
生産ラインを機械化・工業化し、
使う人を第一に考えた
クオリティの高い家具を
作り出している。
「健康宣言家具」の名の通り、
今ではすべての製品が
健康をテーマに
生まれ変わっている。

廿日市工場では主にダイニング・チェアの加工、組立から製品化までの生産ラインを担当し、これらの製造工程を一般に見学することができる。工場見学は家具への理解を広く求めることを目的に実施されている。

従来の単品・セット志向からインテリア全体の統一感のある美しさや機能を追求したマルニの姿勢は、その後の家具業界の本流に。
常に時代のニーズを先取りしながら新商品の開発に取り組み、モノづくりにやさしさが求められている今、ホルムアルデヒド低減化を実現した「健康宣言家具」を世に送り出すなど、環境にやさしい家具づくりにも積極的に取り組んでいる。

近くのスポット

※()の距離は、上記スポットからの直線距離です。
※半径約5km以内で、距離が近い順に表示しています。