ウッドワン


植林~育林~伐採(製品加工)~植林という
輪伐施業を30年サイクルで行うことで、森林
面積を減少させることなく木を収穫することができる。

昭和27年設立の住宅内装建材メーカー。合板による床材の製造を開始し、床材において業界トップシェアを誇る。その後、階段部材でもトップシェアとなり、現在は建具・収納部材、構造材などラインナップを広げ、総合木質建材メーカーへと発展してきた。
原材料である木材をニュージーランドの6万ha(淡路島ほどの大きさ)におよぶ森林にて、植林・育林・伐採から新たな植林という輪伐施業により、半永久的に確保できるシステムを確立。十分に成長した木を伐採し、自然の木を生かした内装建材づくりを行うことで、自然・環境問題へ積極的に取り組んでいる。

スポット情報
所在地: 

廿日市市木材港南1-1 (本社)

お問い合わせ: 

TEL: 0829-32-3333(代)

利用時間: 

見学日: 日曜、祝祭日を除く営業日
見学時間: 9:00~18:00

駐車場: 

普通車5台、マイクロバス2台、大型バス1台程度

アクセス: 

車: 国道2号線経由串戸交差点を木材港方面へ約2分
バス: 廿日市市役所下車、徒歩約5分

ホームページ: 
その他: 

事業内容: 木質系住宅内装建材・構造材の製造販売

見学申込: ショールームは随時見学可能
団体の場合、電話にて要事前連絡 ((株)ウッドワン総務人事部総務課)
定員団体見学の場合、30~70名まで

見学内容: 業務概要ビデオ(15分) 含め 45分から1時間の行程
※工場見学は不可

 

もっと詳しく


林業とは
エコロジー産業であり、
定期的な植林、間伐、
伐採を繰り返す正しい林業の
あり方を目指し、伐った木を
無駄なく使いたい。
その発想から、建材の加工・
製造や建築部分の
設計・生産を行う
総合木質建材メーカーと
しても事業を発展させてきた。

工場内の見学はできないが、ショールーム「ウッドワンプラザ」でウッドワンの考え、その取り組みを知ることができる。
ショールーム内では具体的な生活空間を模したスペース、木質ドアや収納家具、構造材などの展示スペースで自社の内装建材を紹介。商品の良さを実際に目で見て、触れて理解してもらうことに加え、事業紹介ビデオを通じて、自然・環境問題に対する自社の事業活動への理解を求めている。
このショールームを建築施工コーディネートの最終確認の場として、あらかじめ目的意識を持って訪れる施工主も多い。

植林から製品までを一貫して生産する同業他社にはない取り組みには学ぶべき点が多く、小中学生の社会授業に取り入れるにも最適といえる。社会の高齢化やシックハウス症候群などの社会問題への積極的な取り組み、さらにスポーツ文化への支援や地域文化への貢献も進めている。

平成11年12月には、全商品を設計・製造・管理する部門で、品質保証の国際規格認証を取得した。


輪伐施業という視点から
すぐれた原木を確保し、
独自の木材加工技術で木の良さを引き出し、
時代にあった研究開発に取り組む姿勢を
具体的な商品を通じて知ることができる。

近くのスポット

※()の距離は、上記スポットからの直線距離です。
※半径約5km以内で、距離が近い順に表示しています。