蓮教寺


古い寺である蓮教寺が裏通りに
あるのは、寺が建立されたころの
旧山陽道が蓮教寺前を
抜けていたものと考えられている。
境内のソテツは市内最大、
県内では4位の大きさ。
5月21日には親鸞聖人の誕生日を
祝す、降誕会と呼ばれる
法座が行われる。

廿日市天満宮の麓、裏通りに面して閑静なたたずまい。山門をくぐるとソテツの大樹が目を引く。

浄土真宗本願寺派の古刹で、もとは今の広島市佐伯区にあり、江戸初期にこの地に移った。真宗寺院の中では最も古い寺のひとつである。境内のソテツはもと津和野藩御船屋敷に植えられていたもので、昭和60年、市天然記念物に指定。

廿日市の鋳物師・山田貞栄によって延宝7年(1679)に鋳造された梵鐘は、郷土の鋳工技術史上、重要な文化財である。

スポット情報
所在地: 

廿日市市天神3-6

お問い合わせ: 

TEL (0829)31-0207

アクセス: 

広電: 廿日市駅下車、国道2号線方面へ徒歩約10分
バス: 廿日市下車、徒歩約5分

もっと詳しく

記載にあたり、以下の文献等を参考にさせていただきました。

『廿日市町史 通史編(上)・(下)』(廿日市町編集・発行)
『廿日市の歴史探訪 1~3』(石田米孝著・渓水社)
『図説 廿日市の歴史』(廿日市市編集・発行)
『廿日市町の文化財』(廿日市市教育委員会編)
『ロマンのこみち』(廿日市市郷土文化研究会発行)

近くのスポット

※()の距離は、上記スポットからの直線距離です。
※半径約5km以内で、距離が近い順に表示しています。