潮音寺


潮音寺は観音霊場でもあり、
本堂には観音立像も祀られている。
また、鎌倉時代のものとされる
浄土曼荼羅(まんだら)は、有名な
奈良・当麻寺と同じ構造をもつ
県下でも貴重な文化財である。
この地で結成された応変隊は
戊辰戦争でも活躍した。

国道2号線沿いに白壁の美しい外観。創建当時は海に面して潮騒の音が聞こえたという。

潮音寺は江戸末期、直接幕府の援助を受け正規軍を補佐する農兵隊である応変隊が、広島で初めて結成された場所である。山門をくぐって境内を進むと、松風山の山号に由来するかのように樹齢数百年の老松が残る。唐破風のある明治初期再建の本堂には、阿弥陀如来立像、観音菩薩立像、勢至菩薩立像の阿弥陀三尊像が本尊として祀られている。

スポット情報
所在地: 

廿日市市須賀9-31

お問い合わせ: 

TEL (0829)31-0566

アクセス: 

車: 国道2号線沿い、廿日市住吉郵便局隣
広電: 廿日市駅下車、国道2号線方面へ徒歩約10分
バス: 廿日市下車、徒歩約3分

もっと詳しく

記載にあたり、以下の文献等を参考にさせていただきました。

『廿日市町史 通史編(上)・(下)』(廿日市町編集・発行)
『廿日市の歴史探訪 1~3』(石田米孝著・渓水社)
『図説 廿日市の歴史』(廿日市市編集・発行)
『廿日市町の文化財』(廿日市市教育委員会編)
『ロマンのこみち』(廿日市市郷土文化研究会発行)

近くのスポット

常念寺
(約150m)

西国街道
(約200m)

巨大マップ
(約240m)

光明寺
(約250m)

※()の距離は、上記スポットからの直線距離です。
※半径約5km以内で、距離が近い順に表示しています。