正行寺

真宗本願寺派、松見山と号し、昔は天台宗だった。寛永元年(1542)、住持明順によって浄土真宗に改宗したと伝えられる。本尊は阿弥陀如来立像。像は正行寺の天台宗時代のものと考えられている。

スポット情報
所在地: 

廿日市市地御前3丁目21-5

お問い合わせ: 

TEL (0829)39-0053

もっと詳しく

創建年代: 不明
主な文化財: 木造不動王坐像(市重要文化財)

記載にあたり、以下の文献等を参考にさせていただきました。

『廿日市町史 通史編(上)・(下)』(廿日市町編集・発行)
『廿日市の歴史探訪 1~3』(石田米孝著・渓水社)
『図説 廿日市の歴史』(廿日市市編集・発行)
『廿日市町の文化財』(廿日市市教育委員会編)
『ロマンのこみち』(廿日市市郷土文化研究会発行)

近くのスポット

※()の距離は、上記スポットからの直線距離です。
※半径約5km以内で、距離が近い順に表示しています。